機能から導入事例まで30分で一挙にご紹介
MOVO Vista紹介セミナー

  • 参加無料
  • あとから録画視聴可(参加登録が必要です)
  • 動画アーカイブ
申込受付を終了いたしました。

配送案件管理のデジタル化で、脱FAX・脱属人化を実現

運送会社への配送依頼は、電話やメール・FAXで行われることが多いため、統一した管理が難しく、業務の非効率や属人化が起こりやすい業務です。
配送案件管理サービス MOVO Vistaは、荷主企業・元請企業・運送会社の企業間をつなぎ、配送案件の管理を支援するクラウド型物流DXサービスです。非効率や属人化の課題を解消し、配送案件の受発注・管理業務を支援します。

また、法改正において荷主の「運送契約の適正化」や物流事業者の「運賃の適正収受に資する措置」に言及されたことを受け、MOVO Vistaのように配送依頼書や受発注案件をデジタルに管理でき、協力会社に共有できるサービスに注目が集まっています。

本セミナーでは、MOVO Vistaについて、機能から導入事例まで30分間で詳しくご紹介させていただきます!

【配送案件管理サービス「MOVO Vista」が選ばれる理由】

01. 配送依頼から請求までの業務DXを実現
・電話、FAXによる配送依頼を全てデジタル化
・運送会社からの請求・承認がシステム上で完結
・配車表機能で車両・ドライバー割当を効率化

02. デジタル化で配車業務の属人化を解消
・荷主‐元請会社‐協力会社間の情報共有が可能
・システムの利用でオペレーションを標準化
・「担当者しかわからない」状態を撲滅

03. データ活用による物流コスト削減
・物流コストに関わるデータを蓄積
・輸配送にかかるCO2排出量を把握
・複数拠点活用で全配送データを可視化

こんな方におすすめ

  • 配送手配が属人化してしまっている事業者
  • 現状の体制では実運送体制管理簿の作成できないと考えている元請事業者
  • 荷主企業の物流部門責任者、または実務担当者
  • 3PL、または配送会社の責任者
  • 自社物流の変革、DXをお考えの経営層
  • 輸配送管理システム(TMS)の導入、リプレイスを検討している方

開催概要


日時
2024年7月25日(木)10:00-10:30
場所
オンライン
費用
無料
内容
  • 配送案件管理サービス MOVO Vistaとは

注意事項

  • gmailなどのフリーアドレスではお申し込みできません。お困りの方は[email protected]までご相談ください。
  • 弊社と同業の方の本セミナーへのお申し込みはお断りしておりますため、該当の方には確認メールが届きません。予めご了承ください。
  • セミナー内容は予告なく変更する場合がございます
無料セミナーに申し込む

無料セミナーに申し込む

© 2023 Hacobu, Inc.